お箸上手になりたいな~ 【こどもの様子】 2021-05-28 16:08 UP!

こんな風にお箸を持てるかな?きりん組の部屋に貼っていますので、お家の方もご覧ください。

「ネコ、おいしいって言ってるよ」とお箸を上手に使って運んでいます。

 

栄養士さんからお箸の指導がありました(3歳児)

 

(写真のように)ネコの口に箸をつかって食べ物を運びます。

遊び感覚で箸の使い方を覚えられるので、楽しみながら「お箸使えるようになったよ」と嬉しそうに知らせてくれる園児もいました。

 

 

~お箸が使えるようになるとこんな力が付きます~

 

1.お箸を正しく、上手に使うことで、手先、指先が器用になる。

 

2.指先、手先を動かすことで脳への刺激により、脳の発達を促す。どうなっているのかな?とうしたらいいのかな?と考える力につながる) 

 

こども園では子どもの様子に合わせて取り組んでいます。お家でも食材の形や柔らかさなどまずは子どもがやってみようという気持ちになれるように工夫しながら取り組んでみてくださいね。

 

 

 

 

交通安全教室(5歳児) 【こども園からのお知らせ】 2021-05-18 15:52 UP!

市役所の方が、パネルを使って交通ルールについて話をしてくれました。「道路であそんでいいのかな?」と言われると「危ないからダメやで」と答えていました。

DVD「忍者玉丸ルールを守って交通安全」を観て、楽しく交通ルールについて学ぶことができました。

横断歩道を渡る時、左右を確認してから渡ることができました。

 

交通安全教室がありました。

 

市役所の方がパネルを使って、交通ルールの話をしてくれたり、DVD「忍者玉丸ルールを守って交通安全」を観ました。

交通ルールの話では園児たちは興味を持って、注意深く聞いていました。クイズ形式で交通ルールについて聞かれると、「それ、知ってる~」と答えていました。

 

また、園庭に描いた模擬道路で横断歩道の渡り方、信号機の見方、左右確認の方法を学びました。1回目は友達と二人で歩き、2回目は一人で「みぎ・ひだり・みぎ」と言いながら車が来ていないか確認して歩く姿があり、交通安全の意識が高まりました

遠足ごっこ 【こどもの様子】 2021-05-13 17:44 UP!

「きれいなお花さいてるね」「虫もいてるよ」と花を見たり虫を見つけたりして楽しんでいます(3歳児・きりん組)

「まて~」と風をきって走り鬼ごっこを楽しんでいます(4歳児・くま組)

らいおん組とぞう組でドッジボールをして遊びました。ボールを投げるのも上手になってきました(5歳児)

 

 今日は、3・4・5歳児の遠足の日でしたが、緊急事態宣言中なので、遠出の散歩や公園へ出かけることはやめて、こども園向かい側のグランドで散策したり、鬼ごっこやドッジボールなどをして遊びました。                               

 

 

ねらい:外気の心地よさを味わい、友達と保育教諭と関わることで気持ちがほぐれ、安心感につながります。

:友達や保育教諭と遊ぶ楽しさを共感し、信頼関係を築きます。

:友達や保育教諭とお弁当を食べることを楽しみます。

 

 

 グランドでたくさん遊んでおなかがすいた園児たち。待ちに待ったお弁当を友達と「おいしい~」と言いながら食べました。

 

おうちの方、朝早くからお弁当作りありがとうございました。