堺市立東浅香山こども園

自然物を使ってレストラン?
カテゴリ:こども園からのお知らせ
2021-07-19 18:14 UP!



遊びながらイメージを膨らませ、友達と話をしながら楽しさを共有し、いろいろなことを発見していっていました。



初めは感触が苦手でも、カップやお皿もあるので抵抗なく遊べたようです。大丈夫とわかれば、手で夢中になって泥遊びを楽しんでいました。



大皿を用意すると、数人のグループで遊び始めました。

 自然物を使って友達とままごと遊びを楽しみました

 

4歳児 きりん組です

 

今年度初!の泥遊び。

土、水、草花を使って友達と一緒に遊びこんでいきたいな、自然物の性質も少しずつわかって遊べたらいいな、と願いをもちつつ遊びを計画しました。

 

今までの子どもたちの姿から、きっと泥あそびを楽しめるだろうと思いましたが、初めてのことに慎重になるかもしれないので、お玉やフライ返しなど調理器具も準備して徐々に手で感触を楽しめていけるようにしました。

 

「ラーメンができました?。」と野菜たっぷり、濃厚スープの?ラーメン。

お皿いっぱいに「カレーやで」と作ってくれたカレーライス?。

 

そこから、徐々に「パンケーキを焼きましたよ」「お団子をいっぱい作ろう!」と水分を含んだ泥を手で楽しみ始め、まだまだ遊びが膨らんでいきそうでしたが、本日の遊びの時間が終わってしまいました。

 

「また、続きできるかなぁ?」と楽しみにしていた子どもたちでしたが、「小さい友達が間違って口に入れてしまったらあかんからなぁ…。」というと、「それはあかんわ。」と納得してくれたようです。

「また泥遊びしようね」と伝えました。

子どもたちの期待にこたえられるように、楽しいどろんこあそびを計画しようと思っています


→次へ
←前へ
一覧へ
TOPに戻る