夏の遊びを準備しました。 【夏の出来事】 2021-07-27 09:58 UP!

ゴシゴシ!!
職員みんなでプールを洗いました。

広い園庭に生えた雑草を抜きました。近頃は、園庭で遊んでいる子どもたちも草抜きを手伝ってくれます。

水遊び後のシャワー場所です。用務担当職員が手作りをしてくれました。

セミの鳴き声があちこちで聞こえるようになりました。

急に暑くなりましたね。

こども園では、子どもたちが安心して夏の遊びを楽しめるように、プールの掃除をしたり園庭の草抜きをしたり水遊び後のシャワー場所を設置したりしました。プールは5歳児、水遊びは全年齢で楽しんでいます。

 

また、暑さに負けない身体づくりをねらいとして給食ではかぼちゃやピーマン、トマト、オクラなどの食材を使ったメニューになっています。

 

おひさまいっぱいの夏!友だちと一緒に楽しく過ごしてほしいと思います。

乳児クラスの紹介です。 【夏の出来事】 2021-07-10 18:08 UP!

「ぽとん」と音がすると、両手でパチパチ拍手をしています。

みんな黙々と集中してシールを貼って遊んでいます。

「むっくりくまさんむっくりくまさんあーなーのーなーかー♪」かわいい歌声が聞こえます。

梅雨も終わりに近づいてきましたね。

雨の降るある日、乳児クラスを覗くと可愛い笑い声が聞こえます。

 0歳児ひよこ組では、手作りのおもちゃで遊んでいます。

紙箱に切り目を入れて、その隙間からおもちゃを落とします。すると「ポトン」と心地いい音がして、もう一度おもちゃを落としてみたくなります。この遊びは「ポットン落とし」と呼ばれています。指先を使う事で微細運動を促したり、心地良い音を聞く事で、五感を刺激します。

 1歳児りす組では、シール遊びをしています。紙にシールを貼ったりはがしたりして出来上がった模様を眺めています。指先で細かい物をつまむことが上手になってきます。

 2歳児うさぎ組では、集団遊び「むっくりくまさん」をしています。真ん中で「くま」の役になった子どもが担任保育教諭と一緒に言葉の掛け合いを待っています。円になった子どもたちは、「むっくりくまさん」の歌を歌いながらくま役の友だちの周りを歩いています。2歳児になると、保育教諭を介して友だちと一緒に同じ遊びをするのが楽しくなってきます。

 次はどんな楽しい遊びが待っているのかな。

堺市役所で食育のパネル展示をしています。 【夏の出来事】 2021-06-25 16:26 UP!

こども園の栄養士がブースを担当しています。
工夫して堺の食材を使用した献立を考えています。

食べ物折り紙やメニューブック、地産地消メニューなどが置かれています。栄養士手作りの展示がかわいいです。

お箸の練習や正しい姿勢の知らせ方など子どもが楽しく知ることができるような工夫がされています。

 6月24日(木)から7月2日(金)まで、堺市役所本館1階にて堺市内の小学校、地域、保健センターなどが教育保育施設の食育推進の一環として食に関するパネルを展示しています。

 その中で、こども園の栄養士が一部のブースを使って色々な展示をしています。

 堺産の食材を使ったメニューの紹介や子どもが笑顔になるおやつの紹介、お箸の練習の仕方、食育クイズなど様々な展示をしています。

 栄養士が食育として正しい姿勢で食べることの大切さをイラストで知らせたり、ゲーム感覚でお箸の持ち方に挑戦できるような工夫の紹介がされていたりします。

 また、食べ物折り紙やメニューブックの無料配布なども行っています。