きんさいまつり 【こんなことしたよ】 2021-07-15 16:48 UP!

的あてコーナー
ボールを1人5個づつ投げて遊びました。看板は、5歳児さんが作りました。

スマートボールコーナー
取っ手を引っ張って、手を放すとボールが飛び出して・・・穴に入ると「やったー」と喜んでいました。

魚つりコーナー
磁石に魚をくっつけて釣りました。どこに磁石がくっつくかな~?と探しながら釣っていました。

先日、『きんさいまつり』をしました。ホールでコーナー遊びをして、夏祭りの雰囲気を楽しみました。コーナー担当の保育教諭は、祭りの法被を着て盛り上げました。子どもたちも、事前に各クラスにお祭りのチケットを配っていたので、「きんさいまつりって何かな~?」と楽しみにしていました。5歳児クラスの子どもたちは、コーナーの看板を、みんなで相談して作ってくれました。2日間に分けて各クラスがコーナー遊びを楽しむことができました。

子どもたちも、「きんさいまつり、楽しかった~」と大満足の笑顔で、お迎えに来た保護者の方にも報告していました。来年は、地域の方と一緒に、ゆうべのつどいができるといいなと思います。

七夕かざりを飾りました。 【こんなことしたよ】 2021-07-06 09:29 UP!

先生と一緒に、笹に飾り付けています。結び方を教えてもらいながらつけました。

みんなの飾りきれいだな~とみている子どもたちです。

大きな笹に、たくさんの飾りがついて玄関ホールも七夕らしくなっています。

5日の朝に笹が届いて、みんなで笹飾りをつけました。

0歳児から5歳児まで、それぞれの発達に合わせた制作をしました。乳児クラスは、スタンプをしたりテープを貼って星や野菜の形を作ったり、幼児クラスは、のりやハサミを使って輪つなぎや提灯、天の川など素敵な飾りができました。保護者の方には、事前に配布していた短冊に願い事を書いて飾ってもらっています。7日はいいお天気になってきれいな夜空が見られるといいですね。

玄関ホールには、ゆうべのつどいごっこの雰囲気を盛り上げるために、子どもたちの作った行灯も飾っています。6・7日は、ホールでコーナーあそびをして、ゆうべのつどいごっこを予定しています。

山口家住宅 七夕飾り 【こども園からのお知らせ】 2021-07-05 18:06 UP!

4歳児きりん組が作りました。

綾ノ町電停近くにある堺の町屋歴史館「山口家住宅」は、江戸時代初期の町屋として国の重要文化財に指定されています。当時の町屋の雰囲気を感じられるとともに、堺の伝統産業の紹介や季節のしつらいの展示もあります。

錦西こども園では、毎年七夕の時期には、子どもたちが作った七夕飾りもつけてもらっています。自分たちが暮らす町の歴史を知ることや、地域にどんな施設があるかを知らせることも大切にしたいですね。


<地域の皆様へ>

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、園庭開放やリフレッシュ預かりなどは中止しております。再開についてはめどは立っておりません。再開の時期がきまり次第お知らせいたします。