自然物を使ってレストラン🥄 【こども園からのお知らせ】 2021-07-19 18:14 UP!

遊びながらイメージを膨らませ、友達と話をしながら楽しさを共有し、いろいろなことを発見していっていました。

初めは感触が苦手でも、カップやお皿もあるので抵抗なく遊べたようです。大丈夫とわかれば、手で夢中になって泥遊びを楽しんでいました。

大皿を用意すると、数人のグループで遊び始めました。

 自然物を使って友達とままごと遊びを楽しみました

 

4歳児 きりん組です

 

今年度初!の泥遊び。

土、水、草花を使って友達と一緒に遊びこんでいきたいな、自然物の性質も少しずつわかって遊べたらいいな、と願いをもちつつ遊びを計画しました。

 

今までの子どもたちの姿から、きっと泥あそびを楽しめるだろうと思いましたが、初めてのことに慎重になるかもしれないので、お玉やフライ返しなど調理器具も準備して徐々に手で感触を楽しめていけるようにしました。

 

「ラーメンができました~。」と野菜たっぷり、濃厚スープの🍜ラーメン。

お皿いっぱいに「カレーやで」と作ってくれたカレーライス🍛。

 

そこから、徐々に「パンケーキを焼きましたよ」「お団子をいっぱい作ろう!」と水分を含んだ泥を手で楽しみ始め、まだまだ遊びが膨らんでいきそうでしたが、本日の遊びの時間が終わってしまいました。

 

「また、続きできるかなぁ?」と楽しみにしていた子どもたちでしたが、「小さい友達が間違って口に入れてしまったらあかんからなぁ…。」というと、「それはあかんわ。」と納得してくれたようです。

「また泥遊びしようね」と伝えました。

子どもたちの期待にこたえられるように、楽しいどろんこあそびを計画しようと思っています

6月は食育月間!! 【こども園からのお知らせ】 2021-06-23 15:12 UP!

(粘土で作った)人参を(おもちゃの)包丁で切ってみました。

お米洗いも上手にしていました。

カレー粉でにおいも嗅いだので、最後の出てきたカレーライスはまるで本物みたい。食べる真似をして楽しんでいました。

 6月は食育月間 

 

こども園では、毎月19日に『食育の日』として子どもたちと一緒に『食』などについて学んでいます。

今月6月はさらに『食育月間』として子どもたちや、保護者の方々に向けて様々な取り組みをお伝えすることを栄養士が中心となり取り組んでいます。

 

その取り組みの一部をご紹介させていただきます

 

子どもたちが好きな給食のメニューに「カレーライス」という意見が多いです。

では、そのカレーライスはどうやって作るのかな?

コロナ禍ではありますが、子どもたちが興味を持って体験できたら…。

こども園の調理室でカレーを作る様子をビデオに録り、子どもたちに見てもらいました。

その後、子どもたちは粘土などで作った野菜の皮むき体験や(おもちゃの)包丁で切る体験などしました。

お米に似せたものを使ってお米洗いもしてみました。

 

カレーライスってこんな材料が必要だということ。

作り方はこうやって作るんだということ。

給食でカレーライスの時は、この食育の取り組みを思い出して、味わうこともできました。

 

食べることは生きることにつながります。

これからも、豊かにのびのびと成長していくために食育の取り組みを続けていこう思っています

 

 

 

6月は食育月間!!  【こども園からのお知らせ】 2021-06-23 15:12 UP!

食育月間の取り組みをご紹介します。

 

こども園の調理室は階段横に大きな窓があり、中の様子がよく見えるようになっています。

子どもたちは調理室の横を通る度に中の様子を興味津々に見ています。

この食育月間の取り組みとして、ほぼ毎日、調理室の様子を写真に撮り、説明とともに掲示させてもらっています。

 

保護者の方々からも、「こんな風に給食ができるのね」とうれしいご意見をたくさんいただいています。