5歳児すみれぐみのあそぼうかい 1/27・28 part2 【英彰ほっとニュース】 2021-01-29 17:09 UP!

すごろくの”マス”は1人1枚ずつ作りました。四角い段ボールに3~4本の線を組み合わせて”模様”を作っています。線の組み合わせ次第で様々なカタチになることも発見しました。

自分自身が”コマ”になってスタートです!

途中様々な指示の書かれた”マス”もあり、みんなで盛り上がっていましたよ。

 

であそぼう!

 

 

 クラスの友だちとは、”人間すごろく”をして楽しみました。

 

 自分自身がすごろくの”コマ”になり、さいころを振って自分たちで作った”マス”を進みます。

 ”マス”には『1回休み』や『動物のマネをする』など様々な指示もあり、盛り上がっていました。

 

 あそぼうかいの取り組みの中で・・・

 

 ★様々な素材や用具に触れ、特性や扱い方を知る

 ★友だちと考え、工夫しながら力を合わせて一つのものを作る。

 ★友だちと言葉でやり取りを楽しむ。

 

ことを大切にしてきました。 楽しみながら学びに向かう大切な力が育まれています。

 

 

 

 

5歳児すみれぐみのあそぼうかい 1/27・28 part1 【英彰ほっとニュース】 2021-01-29 17:09 UP!

廊下を通るたび、みんな大喜びですみれぐみのLaQ作品を見ています。送迎に来られた保護者の方と嬉しそうに見ている姿もあります。

すみれぐみになったら取り組む鍵盤ハーモニカの演奏、そしてカッコイイお辞儀等憧れのまなざしで見ていたさくらぐみのこどもたちです。

素敵な歌と鍵盤ハーモニカの演奏に、ちゅうりっぷぐみのこどもたちも身体でリズムをとって楽しんだり、拍手を送っていました。

 

小さいクラスの友だちにも楽しんでもらえるように~~自分たちができること

 

 

 新型コロナウイルス感染症対策のため、今までのように異年齢が交流して楽しむ”あそぼうかい”はできなかったのですが、対策をとりながらも小さいクラスの友だちに楽しんでもらえる取り組みをみんなで考えました。

 

 結果、「作ったLaQ(ラキュー)を見てもらう」「歌や鍵盤ハーモニカの演奏を聴いてもらう」ということとなり、準備を進めてきました。 LaQ作品は事務所前の廊下に展示、小さいクラスの友だちはもちろん、送迎で来られている保護者の方々にも大好評です。 演奏会へは招待状を作り、他クラスの友だちや事務所の先生を招待しました。観客は保育室前の廊下からの観覧でしたが、素敵な歌声と演奏に大きな拍手が送られました。

4歳児さくらぐみのあそぼうかい 1/27・28 part2 【英彰ほっとニュース】 2021-01-29 17:08 UP!

好きなコーナーをたっぷりと楽しむ姿や、いろいろなコーナーを巡る姿など、それぞれの楽しみ方が見られました。

輪投げは”海藻”をイメージして作りました。輪の投げ方など工夫して挑戦していました。

ボール投げ。魚の口先の部分が開います。”プランクトン”をイメージしたボールを入れ、魚に食べさせることができるかな?

 

海の世界のイメージで~~さくらぐみのあそぼうかい

 

 今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、クラスの友だちと楽しむ取り組みとなり、保育室で

 

  *輪投げコーナー

 *ボール投げコーナー

 *魚や貝をお店の人に焼いてもらって食べるコーナー

 

 をつくってあそびました。

 

 

  

 4歳児さくらぐみは”みんなの発表会”で取り組んだ『にじいろのさかなとおおくじら』より、海の世界をイメージしたあそびコーナーをつくりました。

 

 「いらっしゃいませ~」と呼び込みをしたり、魚介類を焼く場面では「そこは熱いですよ」とお客さんに注意を促したりと言葉のやり取りも楽しみながら、みんなでたっぷりとあそんだ2日間でした。