運動会のとりくみ 【若松ほっとNEWS】 2019-09-21 13:07 UP!

 今年の夏は、厳しい暑さに見舞われ思うように園庭で運動遊びをする機会が少なかったのですが、ようやく秋の気配を感じるようになり、子どもたちはとっても嬉しそうに園庭で身体を動かした遊びを楽しんでいます。5歳児、4歳児は、春から取り組んできた戸板のぼりや、登り棒に一生懸命な姿を見せています。真剣に取り組む子ども一人ひとりのやる気の表情は、「なんて素敵なんでしょう!」と、感動させられます。できることが、一つ一つ増えていく度に子どもたちの自信も大きく育っています。

楽しい夏がいっぱい(幼児編) 【若松ほっとNEWS】 2019-08-22 12:34 UP!

5歳児 バタ足
友だちと力いっぱいにバタ足をやっていました。

4歳児 手をつないでクルクル回っています。

3歳児 ワニ歩きをしています。

プール遊びは大好きだけれど顔に水がかかるのは嫌だよ!と、苦手意識を持っていた子どもたちも友だちの姿に刺激を受けて「ちょっとだけなら…やってみようかな?」と、心をくすぐられて挑戦する姿が芽生えていました。

自分から”やってみよう”と思えるってすごいこと! そう思えた時の子どもの力は、大人の想像以上にぐんぐんと伸びていきます。友だち同士で刺激しあいたくさんの「できた。」が自信につながっていく環境を大切にしたいと思います。

楽しい夏がいっぱい (乳児編) 【若松ほっとNEWS】 2019-08-22 12:31 UP!

2歳児 色水遊び
「おいしいジュースができたよ。」「どうぞ。」

1歳児 マイたらいでお湯遊び
チャプチャプ気持ちいいな。

0歳児 泡あそび
ぶくぶく泡は不思議だな。

 この夏、厳しい暑さが続いていましたが、子どもたちは夏の遊びを満喫して友だちといっぱい楽しんできました。大人は、暑いと何もしたくなくなってしまいがちですが、子どもたちは、興味あるものや楽しいことがあると、暑さなんか関係なく「やってみたい~。」「何それ~。」「楽しそう~。」と目を輝かせて、遊びに夢中になっています。子どもたちはやりたい気持ちをたっぷり表情やしぐさで表してくれます。子どもたち一人ひとりがわくわくする環境を引き続き大切にして、心で感じ、行動につなげていけるように心身共に、のびやかな教育・保育を取り組んでいきたいと思います。この夏で一回り大きくなった子どもたちが、秋にはどんな姿を見せてくれるのか、楽しみにしていてください。