平素は、園の運営にご理解、ご協力いただき、ありがとうございます。

また、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策において、ご協力いただき、重ねてお礼申し上げます。

 

 今般、8月2日(月)から9月12日(日)までの間、大阪府を対象区域として発令されております緊急事態宣言が、9月30日(木)まで再延期されました。それに伴い、堺市子育て支援部より通知がありましたのでお知らせいたします。

 

 詳細につきましては、「配布物一覧・こども園評価」に掲載していますので、ご覧ください。保護者の皆様におかれましても体調には、くれぐれもお気をつけてください。

 

 

平和のつどい 【登美東っ子】 2021-08-23 13:40 UP!

『へいわってすてきだね』のスライドでは、少しこわい戦争場面もしっかりと観ていました。

一人ひとりが、それぞれ感じたこと、考えたことを発表してくれました。

みんなの命は沢山のご先祖様からつながっているんだよという場面では、驚いていた子どもたちです。

  登美丘東こども園では、毎年この時期に『平和のつどい』を行っています。

 

  新型コロナウィルス感染症拡大防止対策のため、みんなで集まることはできませんでしたが、8月16日~20日を平和のつどい週間として、各クラスで、歌をうたったり、絵本をみて『平和』や『命の大切さ』について考えました。全クラス共通で「へいわってすてきだね」という沖縄の小学校1年生のこどもが書いた詩をもとに作られた絵本をスライドでみました。

 

  5歳児ぞう組では、『いのちの祭り』という絵本を読んで、みんなで話し合いました。

「平和ってどんなこどだと思う?」という質問に、「みんなで遊んだりできること!」「命がつながること!」「優しい気持ちをもつこと!」「戦争とか戦ってないこと!」とそれぞれの感じたこと、考えたことを出し合いました。

「みんなが平和に暮らせるのは誰がいるから?」というと「お父さん!」「お母さん!」「おじいちゃん!」「おばあちゃん!」と大好きなお家の人の名前がでてきていました!!大好きな人に感謝だねと、みんなで話をしました。

 

 

小さいクラスもそれぞれの年齢に合わせて、絵本を読んだり、お話をしたりしました。

 

お家の人に 「毎日ありがとう」という感謝の気持ちをこめて手作りのメダルもつくり、渡しました。お家でも、お子さんが生まれた時の感動や感激の気持ちを思い出しながら、『命の大切さ』『平和』について考える機会になればと思います。

 

  ~子どもたちが育っていく未来がいつまでも平和でありますように

 

 

 

平素は、園の運営にご理解、ご協力いただき、ありがとうございます。

また、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策において、ご協力いただき、重ねてお礼申し上げます。

 

大阪府内で感染者が急増しています。

園児およびご家族の方が、PCR検査を受けることになった場合や陽性が判明した場合は、登園できません。わかり次第、園に必ずご連絡をいただきますようお願いします。

日曜・祝日で園がお休みの間の連絡は、園のメールアドレスにメールいただきますよう、お願いします。

 

 

詳細につきましては、「配布物一覧・こども園評価」に掲載していますので、ご覧ください。

 

保護者のみなさまにおかれましても、体調には、くれぐれもお気をつけください。