• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  新金岡こども園ニュース

つくってあそぼう~世界の旅ごっこ~ 【新金岡こども園ニュース】 2020-02-12 12:14 UP!

5歳児クラス、スペインのお店に「ピンチョスください」と3歳児クラスのお客さんがやってきました。「はい、どうぞ」と優しい店員さんです。

4歳児クラスの日本のお店では、茶の湯でお茶のおもてなしです。「お茶わんは3回まわすねんで」と子どもたちが作法を教えてくれます。

3歳児クラスはクレープやチョコバナナをつくり、「いらっしゃいませ~」と南の国をテーマにしたお店屋さんごっこを楽しんでいます。

2月4日(火)5日(水)の二日間をかけて、つくってあそぼう~世界の旅ごっこ~で園全体で子どもたちがつくったもので遊びました。いろいろな素材を使って各年齢で制作活動をおこない、遊戯室や保育室を使ってダイナミックなあそびを展開し、異年齢の友だちとかかわったりして楽しみました。

 

5歳児クラスは、劇の絵本「はなのすきなうし」から「スペイン」、4歳児クラスは劇の絵本「3まいのおふだ」から「日本」、3歳児クラスは、運動会で取り組んだ「おさるのウッキーちゃんあそび」から「南の国」、2歳児クラスは「アメリカ」にちなんで「ハンバーガー屋さん」と、年齢ごとに世界のいろいろな国をテーマにして「つくってあそぼう」をおこないました。0,1歳児クラスは、手形スタンプなどで4,5歳児クラスのお店の背景作りに参加し、園全体の楽しい取り組みとなっています。

 

 

「どんなものをつくる?」「どんなあそびをする?」「なにがいいかなあ」と、みんなで話し合いながら、イメージを共有し、実際につくりながら、またイメージをひろげ、友だちと一緒に助け合い楽しみながら制作活動をおこなうことをねらいにしています。年齢に応じた制作活動に取り組み、自分のイメージを表現する楽しさを感じることで意欲的にあそびや生活に取り組む力が育ちます。

 

「自分たちでつくったものであそぶ」「異年齢での友だちとかかわりあいながらあそぶ」のは、この後半のこの時期ならでは、こども園ならではのあそびだと思っています。

おはなし会 【新金岡こども園ニュース】 2020-01-29 09:54 UP!

3歳児クラスの「おはなし会」に様子です。ろうそくに火がともるとお話の世界が始まります。雰囲気を感じながら、素話をじっと聞いたり、絵本を楽しんでいます。

「もこもこもこ」のお話でした。絵本が大好きな子どもたちはお話の世界のイメージを広げ、わくわくしたり言葉の響きを楽しんだりしながらよく見ています。

最後に、今月のお誕生日の子どもたちがろうそくを吹き消します。ろうそくが消えるとお話の世界が終わります。「あ~楽しかった」子ども達の声がきかれました。

 

 

新金岡こども園では、北図書館を中心に小学校やこども園で昔話を語っている「おはなし はなたばの会」の方々に、絵本の読み聞かせにきていただいています。4,5歳児クラスは4月から、10月からは3歳児クラスも加わり年に10回程度来ていただいています。いろいろな絵本にふれ、絵本を通じて楽しいひと時をすごす「おはなし会」を子どもたちはとても楽しみにしています。

いつも絵本の読み聞かせと、素話をしていただいています。素話は声だけでお話が進んでいくので集中力が必要ですが、子どもたちはしっかりと耳を傾けています。

 

こども園では、生活のいろいろな場面で絵本を見る時間を大切にしています。大人に絵本を読んでもらうことは、心触れ合うコミュニケーションであり、愛情を感じながら心の栄養をいっぱいたくわえます。また、感性や知的好奇心、創造力や語彙力などいろいろな育ちにつながります。絵本を通して豊かな心が育っていってほしいと願っています。 

 

中国・連雲港市より 幼稚園児海外交流事業 2 【新金岡こども園ニュース】 2019-12-24 17:46 UP!

日本の伝統的な手回しコマや、手作りのコマなど、いろいろなコマで一緒に遊びました。回し方を教えあったり、楽しく笑いあい、遊んでいました。

紙ずもうでは、お互いに指で紙の土俵を叩いて、人形が倒れる勝ち負けを楽しみ、盛り上がっていました。

最後にとら組からは手作りメダル、折り紙コマをプレゼントしました。「ひとりじゃないさ」の歌を一緒に掛け合いで歌ったりし、楽しいひと時が終わりました。

また、いつか会いたいね、また遊ぼうね。そんな笑顔でお別れしました。