『平和のつどい』がありました。 【上神谷こども園ほっとニュース】 2020-08-05 13:10 UP!

戦争時の白黒の写真が、子どもたちには、印象的だったようです。

みんな、真剣な顔で見ていました。

お話を聞いたあと、みんなで平和について話し合いました。

 

くまさん・ぞうさんを対象に、園長より戦争のお話がありました。

戦争時の写真を見ながら、お話を聞き、最後に『へいわってすてきだね』(長谷川義史 絵)という絵本を読んでもらいました。この絵本は沖縄与那国島の小学校一年生の男の子が書いた詩を絵本にしたものです。「へいわってなにかな。ぼくはかんがえたよ。ねこがわらう。おなかがいっぱい。やぎがのんびりあるいてる。・・・へいわっていいね。へいわってうれしいね。みんなのこころからへいわがうまれるんだね。・・・これからも、ずっとへいわがつづくように、ぼくも、ぼくのできることからがんばるよ。」とても子どもらしい、とても素直な言葉で平和について語られています。何気ない日常、当たり前の毎日、その大切さが心に染みてくる絵本です。戦争の写真を見て「なんか怖い」「何もない」と言いながら、真剣な顔でみていました。

今年は戦後75年。実際に戦争を体験された方も少なくなってきています。戦争や平和について話を聞く機会も少なくなっています。子どもたちも、戦争の悲惨さについて理解するのは難しい部分はあるかと思いますが、子どもなりに戦争について、平和について、何か感じてくれたのではないかと思います。8月15日は終戦記念日です。家族で、当たり前の日常にある平和について話す機会を作ってみてもいいかもしれませんね。

 

子どもたちが大きくなっていく未来も、ずっと平和な世界でありますように。。。

 

食育集会がありました🥒 【上神谷こども園ほっとニュース】 2020-07-25 09:20 UP!

保育教諭が、キュウリとズッキーニに扮して寸劇をしました。

子どもたちも本当によく観ていましたよ❗️

葉っぱのどこがどう違うのかなぁ~?!

7月の食育集会のテーマは、『ズッキーニ』でした。

今年は、菜園で、くまさんがズッキーニを、ぞうさんがキュウリを育てています。

 

よく似ている野菜ですが、両方共ウリ科なのですが、ズッキーニはカボチャ属🎃で、少し種類が違う野菜なんです💡

 

 葉っぱの大きさや形も全然違っていて、その違い等を寸劇で、わかりやすく説明がありました💡

自分たちが、大切に育てている野菜のお話なので、興味津々でよく観ていましたよ❗️👀❗️

 

 

 くまさんがズッキーニを収穫した時、茎が空洞になっていることに気がつきました。そこに水を通してみたり、繋げてストローの様にしてみたり、その『発見』を楽しんでいた子どもたちです🎶

 


 

ぞうさんのワクワクデー🎶パート1 【上神谷こども園ほっとニュース】 2020-07-07 14:53 UP!

みんなで作った『きっとできるゾウ』の旗を開会式で飾って、わくわくデーの開始です!

きれいな星が、天井いっぱいに広がりました☆彡

暗い部屋の中で、キャンプフャイヤーごっこも盛り上がりました!!

先週土曜日に、ぞうさんのワクワクデーがありました🎵

 

今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止対策のため時間を短縮しての活動となりました。

しかし、その分、活動を凝縮し盛り沢山のとても楽しい1日となりました🎶

 

5月の遠足で行く予定をしていたプラネタリウムですが、みんなで作ろう❗️ということになり、星の図鑑を調べたりして、それぞれオリジナルの星を作成。『周りに輪っかついてるのん作る!』『(星が)爆発してるねん!』『ニコニコ笑ってる星作るねん』と各々個性的でとても素敵なたくさんの星が出来上がりました。ワクワクデーの日に部屋を暗幕で覆い真っ暗にして、一人一人が目をキラキラ輝かせながら、自分の星を披露しました✨✨✨

 

プラネタリウムの後は、キャンプファイヤー🔥

みんながおまじないを唱えると『火の妖精マーズ🧚‍♀️』が現れて、火🔥をつけてくれました❗️マーズから火の怖さ、大切さを教えてもらいました🔥みんな、真剣な顔で聞いていましたよ!歌ったり踊ったり楽しみました♬♪

 

   ➡️ パート2に続く。