大きな玉ねぎができました 【こども園からのお知らせ】 2021-06-15 13:09 UP!

大きな玉ねぎができたので、みんなで収穫をしました。「なかなか、抜けないよ」と力いっぱい引っ張って抜きました。

60個ほど収穫できました。

玉ねぎを大きさ順に並べています。「こっちのほうが大きいよ」「小さくても重いよ」など言いながら比べています。

 

5歳児が玉ねぎの収穫をしました

 

4歳児の時から育ててきた玉ねぎが収穫の時期を迎えました。毎日水やりをしたり、用務さんと一緒に大事に育ててきた玉ねぎなので、嬉しさもひとしおです。

 

 

~収穫のねらい~

 

・収穫したものを味わうことで、さまざまな食べ物に興味や関心がもて、進んで食べようとする気持ちが育まれます。

 

・自分たちが育てた野菜の収穫をする喜びを共感する中で友達関係が深まります。

 

・収穫した玉ねぎの数を数えたり、重さを測ったり、形や大きさを比べたりすることで、数量や形・大きさの違いなどを認識します。

     

 

 部屋で収穫した玉ねぎを大きさ順に並べてみました。「これ小さいな~」と友達と言いながら測ってみると意外と重くてびっくりしたり、双子の玉ねぎがあったり、形の面白い物もありました。

 

 これから、給食で調理してもらったり、5歳児はわくわくフェスタのカレーライスに入れてもらって食べる予定です。 

お箸上手になりたいな~ 【こどもの様子】 2021-05-28 16:08 UP!

こんな風にお箸を持てるかな?きりん組の部屋に貼っていますので、お家の方もご覧ください。

「ネコ、おいしいって言ってるよ」とお箸を上手に使って運んでいます。

 

栄養士さんからお箸の指導がありました(3歳児)

 

(写真のように)ネコの口に箸をつかって食べ物を運びます。

遊び感覚で箸の使い方を覚えられるので、楽しみながら「お箸使えるようになったよ」と嬉しそうに知らせてくれる園児もいました。

 

 

~お箸が使えるようになるとこんな力が付きます~

 

1.お箸を正しく、上手に使うことで、手先、指先が器用になる。

 

2.指先、手先を動かすことで脳への刺激により、脳の発達を促す。どうなっているのかな?とうしたらいいのかな?と考える力につながる) 

 

こども園では子どもの様子に合わせて取り組んでいます。お家でも食材の形や柔らかさなどまずは子どもがやってみようという気持ちになれるように工夫しながら取り組んでみてくださいね。

 

 

 

 

交通安全教室(5歳児) 【こども園からのお知らせ】 2021-05-18 15:52 UP!

市役所の方が、パネルを使って交通ルールについて話をしてくれました。「道路であそんでいいのかな?」と言われると「危ないからダメやで」と答えていました。

DVD「忍者玉丸ルールを守って交通安全」を観て、楽しく交通ルールについて学ぶことができました。

横断歩道を渡る時、左右を確認してから渡ることができました。

 

交通安全教室がありました。

 

市役所の方がパネルを使って、交通ルールの話をしてくれたり、DVD「忍者玉丸ルールを守って交通安全」を観ました。

交通ルールの話では園児たちは興味を持って、注意深く聞いていました。クイズ形式で交通ルールについて聞かれると、「それ、知ってる~」と答えていました。

 

また、園庭に描いた模擬道路で横断歩道の渡り方、信号機の見方、左右確認の方法を学びました。1回目は友達と二人で歩き、2回目は一人で「みぎ・ひだり・みぎ」と言いながら車が来ていないか確認して歩く姿があり、交通安全の意識が高まりました