みんなであそんだよ2 【こども園からのお知らせ】 2019-01-31 18:06 UP!

「どこだろう」と言いながら、かるたを夢中にさがしています。

5歳児のお友達が絵札をよんでくれました。

かるたやカードゲームは、異年齢で遊ぶ中で、お兄ちゃん、お姉ちゃんがルールを教えてくれました。

みんなであそんだよ 【こども園からのお知らせ】 2019-01-31 15:19 UP!

「きのこ、まわりだよ」と友達に嬉しそうに見せていました。

「せ~の」と一緒にこまをまわして、まわる時間を競って楽しんでいました。

1歳児の凧あげの様子です!

外は冷たい風が吹き、園児たちは季節が移りゆくのを感じています。

 

先日は2、3、4、5歳児が、かるた、トランプ、カードゲーム、こままわし、けん玉、紙風船つき等、お正月あそびを楽しみました。

異年齢で交流する中で、お兄ちゃん、お姉ちゃんが遊び方を教えてあげたり、絵札を読んでくれたり、小さいクラスのお友達は、楽しそうに遊んでいる様子を見て「やってみよう」と、挑戦していました。

 

各年齢でオリジナルの凧を作って、凧上げを楽しみました。

風の強弱や吹く方向を感じ、どうしたら凧があがるかを考えたり、小さいお友達は、走りながら風を感じ、凧があがることを喜んでいました。

 

命の授業 【ぞう組・らいおん組(5歳児)】 2019-01-29 10:21 UP!

お母さんのお腹の中と赤ちゃんのおへそは、へその緒で繋がっています。へその緒を通じて栄養を運んでもらっているお話を自分のおへそを触りながら聞いていました。

産まれたばかりの赤ちゃんと同じ重さの人形を一人ずつ抱っこしました。肩にはかなり力が入っていて、みんな大事そうに抱きかかえたり、「おっもた~」と言っていました。

大型紙芝居「うまれてきてくれて ありがとう」
トンネルを通って、小さい穴の中から赤ちゃんは産まれるんだよ!

つたえようみらいへ たいせつないのちのバトン

 

なかむら助産所の中村礼子さんに来ていただき、5歳児らいおん組・ぞう組の園児が“命の芽生えから赤ちゃんの誕生まで”のお話を聞かせてもらいました。

「“世界でたったひとつの宝物”として、みんなは産まれてきたんだよ」と冒頭で話してもらい、赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいた時の心臓の音を聞くと「はやっ」と驚き、「1分間に150回くらいで、みんながかけっこしている時と同じくらのはやさだよ」と聞くと、「すごく、はやいな」と更に驚いていました。

最後には「生きているだけで100点満点」

「頑張って産まれてきたいのち」大事にしてくださいねと、お話をしてもらい、「命の授業」を受けて、みんなほっこりした表情になっていました。