堺市立英彰こども園

災害訓練を行いました
カテゴリ:英彰ほっとニュース
2021-09-03 17:44 UP!



地震発生(想定)時の2歳児の様子。大切な頭を守る”ダンゴムシのポーズ”をとっています。担任は園児の上に厚みのあるシートを広げ、万が一の落下物から守っています。



実際に防災頭巾を被ってみる体験をしました。何故被るのか等、先生の話もよく聞いていました。(写真は3歳児の様子です)



緊急時引き渡し訓練の様子。
保護者の方と一緒に実際に経験しておくことで、災害時により安全に、スムーズにご家庭に帰って頂けるようにしています。

 

大切な命を守れるように? 園での取り組み ?

 

 9月3日、予定されていた大阪880万人訓練への参加の取り組みとして、園では避難訓練を行いました。

 

 10時より避難訓練(大規模地震発生・大津波警報発令・園舎内より火災発生 という想定)を行い、こどもたちは職員の避難誘導のもと、安全に避難することができました。その後、『防災頭巾』も実際に着用してみました。

 

 また、保護者の方にも協力を呼びかけ、災害用伝言ダイヤル171や園からの配信メールによる園児の避難状況・安否の確認、お迎え時に行った『緊急時引き渡し訓練』に参加をしていただきました。

 

 今後も保護者の方と共に、大切な命を守る取り組みを行っていきたいと思います。

 

 

 

 英彰こども園 保護者のみなさまへ

 

 本日はお忙しい中、配信メールの確認や緊急時引き渡し訓練にご協力いただき、ありがとうございました。

 


→次へ
←前へ
一覧へ
TOPに戻る