おうちでぬりえやお絵描きをしませんか? 【秋の出来事】 2021-09-21 11:27 UP!

3歳児が塗った消防車です。
消防車の色を認識しながら塗っています。

4歳児の塗り絵です。
配色を楽しみながら枠内を塗っています。筆圧が安定し、はみ出さずに塗ることができています。

5歳児の塗り絵です。
細かいところまで色を塗り替えて丁寧に塗っています。
数日かけて仕上げる楽しさを味わっています。

お家で過ごすことが多くなっている今、おうちの人と一緒にじっくりぬりえをしてみてはいかがでしょうか。

ぬりえは、鉛筆を持つという動きだけでなく、手首や指の動かし方からスプーンや箸を持つ運動にもつながります。また、手先から脳へ成長に重要な刺激を与えています。こども園での幼児のぬりえを紹介します。

3歳児は、色を認識しながら塗ることができるようになってきました。

4歳児は、色の組み合わせを楽しみながら塗っています。

5歳児は、細かいところまで色を変えて丁寧に塗っています。

それぞれの年齢の発達がよくわかります。

 

0.1.2歳児の乳児クラスは、ぬりえの前段階の「描画」を楽しんでいます。太めのクーピーペンシルや水性ペンを使ってペン先をトントンと紙面につけたりグルグルと渦を描いたり、○をたくさん描いたりしています。

何ができるのかな? 【秋の出来事】 2021-09-13 15:47 UP!

まずはみんなで草抜きをし、地面を平らにしました。

それぞれのパーツを組み立てます。機械を使ってボルトとナットを止めていきました。

あと少しで完成です。あれ?何かに見えてきたよ。
これはいったい・・?

もうすぐ新しい遊具ができます!

宮山台こども園の広い園庭に、職員で手作りの遊具を作ることになりました。

まずは土台作り。

地面に生えた草を抜いて、平らにしそれぞれのパーツを組み立てていきました。

ボルトとナットをつけたり、ネジで固定したり、引っかかって怪我をしないようにコーティングをしたりしました。

あと少しで完成です。

何ができるか楽しみにしていてくださいね!

小動物のあかちゃんがいます。 【夏の出来事】 2021-08-24 15:31 UP!

5歳児のメダカです。小さい飼育ケースには5mmほどのメダカのあかちゃんがいます。

1歳児のカブトムシです。メスが美味しそうに餌を食べています。

事務所前のスズムシです。朝夕に「リーンリーン」と羽を震わせながら鳴いています。

宮山台こども園では、メダカや虫のあかちゃんがいます。

 

先月、5歳児クラスにメダカのあかちゃんがやってきました。子どもたちは大喜びで観察していました。大切に飼育していると、あかちゃんがたくさん生まれました。あかちゃんがメダカに食べられないように、別の飼育ケースに入れて大きくなるのを待っています。

 

1歳児クラスにはカブトムシがいます。大きな角を持ったオスと背中がキラリと光るメスが、ゆっくりと木を上る様子は迫力があります。先日、ふと見ると小さな白い卵が産まれていることがわかりました。小さな卵から幼虫になる様子を観察できる日がくることを楽しみにしながら飼育しています。

 

事務所前にはスズムシがいます。飼育カゴに小さなかわいい幼虫が合計80匹!幼虫の時は羽が小さくて鳴かないのですが、きゅうりなどの餌を食べて大きくなると羽も大きくなり「リーンリーン」と涼やかに鳴くようになりました。

 

毎日暑い日が続いていますが、朝夕少しだけ涼しくなってきましたね。

もうすぐ秋ですね。