運動遊びを楽しんでいます~Part2~ 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2020-09-25 09:28 UP!

1歳児クラス。「お山のぼりだ~」「おもしろそう!」と、どんどん進んでいきます。

2歳児クラス。斜面のぼり、フープとび、マットでの横転など、楽しいサーキットができました。

3歳児クラス。ピーマンマンのお面をつけて「さあ行くぞ!」自分の力で足をかけたり、バランスをとって渡れるようになりました。

いよいよ今週土曜日は運動会です今年は新型コロナウイルス感染症予防対策のため、4・5歳児のみの参加になりましたが、例年参加している1・2・3歳児クラスの子どもたちも、年齢の発達や興味に応じた運動遊びを楽しんでいます。

 

1歳児はマットの山をよじ登る、トンネルやはしごをハイハイでくぐり抜ける、階段を登るなど、様々な起伏のあるところを歩いて楽しんでいますこれらの遊びはしっかり歩くことにつながります。

 

2歳児は、斜面を登る、両足をそろえてフープを跳ぶ、鉄棒を握ってぶら下がるなどの遊びを楽しんでいます。はじめての遊びにちょっぴり不安そうな姿もありましたが、友だちや保育教諭が遊ぶのを見て「やってみよう」という気持ちになり、楽しめるようになってきました

 

3歳児は、鉄棒の両手両足のぶら下がりや、平均台の「一本橋渡り」に挑戦してきました絵本『グリーンマントのピーマンマン』のピーマンマンになりきって友だちと一緒に楽しんでいますこれから三輪車も取り入れて「運動会ごっこ」をみんなでする予定です。

 

これらの遊びを通じ、子どもたちは遊具の安全な使い方を知り、身体を使って遊ぶ楽しさや充実感を味わっています。「やってみたいな」「やったらできた」という経験を自信につなげていってほしいと願っています