高校生との交流 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2019-08-30 17:22 UP!

初芝立命館高校のダンス部のみなさんがダンスを見せにきてくれました

 

8月28日、13名の部員と先生1名がこども園に来てくれました。おそろいの黒いTシャツとジャージでバチッ決めた衣装で、かっこいいダンスを2曲披露してくれました。自然に一緒に体を動かしながら見たり、乳児クラスの子どもたちも興味を持ってじーっと見入る姿がありました。

そのあと、ダンス部のみなさんが4・5歳児クラスの子どもたちにダンスを教えてくれました。「次はこうやって」「イチ、ニ、サン、シ!」とわかりやすくていねいに教えてもらったので、子どもたちは楽しみながらすぐに覚えることができ、最後に小さいクラスのこどもたちの前でそのダンスを一緒に楽しみました。

踊りながら笑顔で顔を見合わせたり、「ありがとう!」「また来てね」とお別れの挨拶をする子どもたちに、高校生が「かわいいなあ」と握手やハイタッチで応える姿に、「楽しかったね」「うれしいね」という温かい気持ちの通じ合いを感じることができたひと時でした。

これからも、地域の方々との気持ちの通い合う交流に取り組んでいきたいと思います。