水遊びを楽しんでいます 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2020-07-31 19:08 UP!

ふうせんに絵を描いて的を作りました。当たると「やったー!」と大喜びです。

春に子どもたちと植えたマリーゴールドとおしろい花が、きれいな花を咲かせました。

金魚すくいの「ぽい」でおもちゃをすくって遊んでいます。

雨の日が長く続きましたが、やっと夏らしい青空が広がってきました夏真っ盛りのこども園では、子どもたちが元気に夏の遊びを楽しんでいます

 

こども園では今年度、暑い日でも子どもたちが日陰で遊べるように、寒冷紗を新しく設置しました。その陰でタライやバケツをたくさん用意して、場所が密にならないように水遊びをしています。「いくぞー!」と水でっぽうで的をねらったり、どこまで飛ばせるか友だちと競争して歓声をあげていますまた、園庭の花壇のオレンジやピンクや黄色の花びらをつんで色水遊びも楽しんでいます。水の中で花びらをつぶすと色が出ることが分かり、「せんせい、みて~ぶどうジュースみたい」「黄色のお花も入れてみる~」と、いろいろな発見があるようです。乳児クラスの子どもたちはテラスの日陰で、水の感触を楽しんだり、おもちゃをスコップですくったり…。初めての水遊びも、保育教諭と一緒なら安心して楽しめるようになりました

 

8月も衛生面に十分配慮しながら、どろんこ遊びなど夏ならではの遊びをたくさん経験していきたいと思います。

 

食育の取り組みをしました 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2020-06-27 09:44 UP!

「こんな時はどうしたらいいかな?」イラストを見せて話すと、とてもよく聞いていました。

「スイカかな?」という声もありましたが、「赤い色です」と少しだけヒントを出すと「トマト!」

いちばん難しかった「オクラ」。
5歳児はすぐに手をあげて答えていました。さすがです。

 こども園に元気な子どもたちの姿が戻ってきて1か月がたちました。園での生活にもずいぶん慣れてきた様子の子どもたちです

 

 5月25日は、『水分補給の大切さと夏野菜』をテーマに食育の取り組みをしました。大勢で集まることを避けるため、栄養士と保育教諭が手作り教材を持って保育室をまわりました。

 

~こんな時はお茶やお水を飲みましょう~

 暑い中、外で遊んでいるイラストを見せて、「こんな時はどうしますか?」と質問すると、「帽子かぶらなあかん」「病気になる」答える子どもたち。「ジュースばかり飲むとどうなるかな?」との質問にも、「おなかが痛くなる」「虫歯になる」とよく理解している様子でした。

 

~野菜には水分が多くて元気パワーがいっぱい~

 次はシルエットを見て名前を当てる野菜のクイズです。「きゅうり!」「トマト」と予想以上によく当てていて、給食に出たり、菜園で育てたことのある野菜はよく知っているんだな~と感じました。

 

 こども園ではいろいろな食べ物に興味を持ち、食べる意欲につながるように、月に1回「食育集会」の取り組みをしています。しばらくはみんなで集まることは難しいですが、今回のように少人数で実施したいきたいと思います。

 

おうち時間を楽しもう~ぐるぐるヘビだこ~ 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2020-05-22 09:41 UP!

画用紙にうずまきを描いて色や模様をつけます。きれいな円でなくても大丈夫です。

左右に振るだけでもくるくるとよく回ります!

作り方の説明です。

 

日置荘こども園の園児、保護者、地域の皆様へ

 

  今回は「ぐるぐるヘビだこ」を紹介します。材料は画用紙とひもだけでOKです くるくるとよく回ります

 

  楽しい週末をおすごしくださいね