月・3のリフレッシュ預かり利用日をおしらせします


2月は、 4日(火)と26日(水)ですが、現在予約が入っています。

3月は、11日(水)です。

 

詳しくは、「配布物一覧」の「リフレッシュ預かりのごあんない」をクリックしてください。

 


 

 

おもちつきをしました 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2020-01-09 17:59 UP!

9日はおもちつきの行事がありました。

 

おもちつきが始まる前の「食育集会」では、なずな、すずしろなどの野菜の写真を見て、「元気で病気をしないように、おなかにも優しい七草がゆを食べるよ」というお話を聞きました

 

その間に調理室でおこわが蒸しあがり、0歳児からみんなでいただきました。「いつものご飯と違うなあ」「でもおいしい」ともち米の食感や甘みを感じていました。

 

職員に続いて、3,4,5歳児はおもちをつきました。杵を持って「よいしょ~、よいしょ~!」と掛け声をかけて、杵の重さやつく感覚を感じて楽しみました。1,2歳児はつく様子を見たあと、お部屋で紙で作った杵や臼で、おもちつきごっこを楽しみました。

つきたてのお餅はことのほかおいしく、2歳児から5歳児は、きこもちと醤油をつけたのりもちをいただきました。「きなこがいい!」「おっきいのにして~」と何回もおかわりをして、みんな満足そうでした

 

今日の食育集会やおもちつきのを通して、七草がゆのいわれを知る、杵や臼などの道具の名前と使い方を知る、おもちつきの様子を見たり実際につく、つきたてのおもちをみんなで味わう、などの経験をすることができました。今後もこのような伝統行事を大切にしながら、わくわくするドキドキする実体験を教育・保育に取り入れていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

お正月遊びを楽しみました 【こども園だいすき!友だちだいすき!】 2020-01-07 18:48 UP!

ギターやフィンガータップ、鉄琴などの音色とリズムに子どもも職員もノリノリ♪

やわらかい風船は3歳児が手でついて遊びました。

友だちどうし教えあう姿がみられました。獅子舞を折っています。

2020年の年が明けました。昨年末はインフルエンザなどでお休みする子どもたちが多かったのですが、お正月明けからはすっかり元気になって登園しています

 

7日は「お正月遊び」の日。まず初めに、感染症の流行により見送った昨年12月の「お楽しみ会」で予定していた職員の合奏、「パプリカ」を披露しましたおなじみの曲なので自然に歌ったり踊りだす子どもたちでした。0歳児から5歳児までみんなで楽しめました

 

そのあと3歳児から5歳児は、羽根つき、コマ回し、折り紙、カルタやすごろくなどのコーナーに分かれて遊びました。

木製の羽子板を使っての羽根つきはなかなか難しいものの、意外なところへ羽根が飛んでいくのが面白い様子で、何度も遊びに来る子どももいました。折り紙やすごろくコーナーでは、年上の子どもが年下の友だちに遊びを教える姿があちらこちらで見られました。2歳児は「どんな遊びをしているのかな?」と担任と一緒にお兄ちゃんお姉ちゃんたちの遊びを見て回りました。遊びの後、4歳児、5歳児クラスでは「すごろくで負けたら悔しかったけど、面白かった。」「コマで勝負して楽しかった」と報告しあう姿がありました。

 

今日の遊びを通して、子どもたちは昔から伝わるお正月遊びを知り、遊びの楽しさを友だちと味わったり、異年齢の友だちと関わりあって遊ぶ経験ができました。この後も引き続き、この季節ならではの遊びを楽しんでいきたいと思います。