今日は消防訓練がありました。 【教育・保育の様子】 2019-06-04 19:24 UP!

消防士さんより「お・は・し・も」についてお話がありました。
子どもたちは、真剣に聞き入っていました。

大好きな消防車を見学し、子どもたちは嬉しそうでした。

こども園の職員は、水消火器を使った消火訓練も行いました。保育参加に来られていた保護者の皆さんにも参加していただきました。

東陶器こども園では、火事や地震時に適切に対応できるよう、毎月、避難訓練を実施しています。

今日は、中区消防署の方が来られ、消防訓練がありました。

真っ赤な消防車が園庭に入ってくると、保育室から「消防車きた!やった!」と大喜びしていた子どもたちです。

 

訓練では非常ベルがなり、避難をするよう園内放送が流れると、子どもたちは職員の話を聞いて速やかに避難していました。4・5歳児クラスになるとハンカチや手の平を口にあてて避難する姿も見られました。

 

避難後は、消防士さんより、「お・は・し・も」の話を聞きました。

お・・・押さない(友達など)

は・・・走らない(転倒しないため)

し・・・しゃべらない(口は煙を吸わないためにハンカチや手で押さえる)

も・・・戻らない(保育室や建物に)

 

「おはしも」の話は子どもたちも良く覚えていて安全に速やかに避難ができていました。

 

話のあとは、消防車の見学をし、消防士さんにも色々質問していた子どもたちです。