簡単ふりかけレシピのご紹介 【地域活動事業】 2021-01-14 17:53 UP!

 新しい年が始まり早半月がたちました。大阪にも緊急事態宣言が発令され、自宅で過ごす時間が増えていることと思います。

 そこで今回は、野菜の苦手な子どもさんにも食べやすい『じゃこピーごはん』のレシピをご紹介します。こども園の給食献立のひとつになっており、園の子どもたちも喜んで食べています。

 ぜひ、お時間のある時に試してみてください。

栄養指導(食事のマナーについて)を受けました🍚 【教育・保育の様子】 2020-11-13 11:30 UP!

お椀の持ち方→✖️の方は「指が食べ物につくからあかん!」という意見もでました。

「この食べ方はどうかな?」
→「かっこわるい!」

背中には骨があって、まっすぐにして食べると体にいいと教えてもらいました。背骨を手で触って確認する園児もいました。

  4歳児のきりんぐみ、ぺんぎんぐみの園児たちが栄養指導を受けました。

テーマは『食事のマナーについて〜食べる時の姿勢や食器の持ち方〜』です。

   意識しないと、つい身体が横を向いたり机に肘をついてしまったりする園児も多いので、どういう食べ方がかっこいいのかな?どうしたら気持ちよく食べられるのかな?とみんなで考えてみました。

   栄養士の先生がイラストを使って話をすると、みんなよく分かっていて、「こっちの方がマル!」「これやったらいっぱいこぼす!」など、活発に意見が出ていました。

   給食の時には、聞いた話を思い出し、背筋を伸ばして静かに食べていました。

 

交通安全教室がありました🚸 【教育・保育の様子】 2020-10-20 12:15 UP!

交通ルールについて学びました。
「この標識があったら一旦止まって左右を確認しましょう!」

園庭で実技指導をうけました。
「横断歩道を渡るときは車が来ていないかよく見ましょう!」

  10月14日(水)、年長児のぞうぐみ、らいおんぐみの園児たちが交通安全教室に参加しました。

  道路で遊ばないことや、横断歩道では一旦止まって右左の確認をすることなどを教わり、DVDで分かりやすく交通ルールを守ることの大切さも学びました。。園庭では道路や横断歩道を描いて信号機の模型を用いた模擬道路を使って、実際に一人ずつ歩いたり左右確認をしたり信号を見て横断歩道を渡る実技指導も受けました。

   半年後には小学生になって、毎日自分で安全を確かめながら登下校をすることになる年長児の子どもたちです。配布したレーフレットも活用していただきながら、自宅から学校までの道のりを一度一緒に歩いてみて、気をつける場所などを子どもさんと確認していただければと思います。