0歳児、1歳児運動遊び 【教育保育の様子】 2021-09-21 17:10 UP!

      0歳児
マットを重ね、上ったり、下りたりしています。しっかりと、腕、足を使っています。

     1歳児
体のバランスをとり巧技台を渡っています。保育教諭が側にいる事で安心して取り組んでいます。

    学びのシート
子どもたちに育って欲しい「10の姿」をもとに作成しています。

2歳児~5歳児は10月9日(土)に運動会を取り組む予定です。0歳児、1歳児も日々の教育・保育で運動遊びを取り組み楽しんでいます。

 

0歳児は歩けるようになるまでに、手足を動かす、首がすわる、寝返りをする、お座りができる、ずり這い、はいはいをする、伝い歩きをする、歩くというように、徐々に段階を踏んで成長をしていきます。個々の発達に応じた遊びを活動に取り入れ足腰が強くなるように運動遊びを楽しんでいます。

 

1歳児は一人歩き、しゃがむ、立ち上がる、くぐる、階段の上り下りなどさまざまな動きができるようになります。自由に動き回れるようになると好奇心はより旺盛になります。その好奇心を「やってみよう」という意欲につなげ、運動能力が高まるいろいろな運動遊びに取り組んでいます。

 

運動遊びの「学びのシート」を各年齢ごとに作成し運動遊びを通して、どんな力がつくのかを写真と一緒に保護者の方に見てもらいます。2歳児~5歳児の運動遊びの様子は10月のこども園だよりに掲載します。

 <平和について考えました> 【教育保育の様子】 2021-08-16 16:22 UP!

いろいろな「平和」の絵本を見ました。

一人ひとりが考える「平和」を、保育教諭が聞き取りました。

たくさんの「平和」への思いが集まりました。

子どもたちの平和な未来を願い、5歳児で「平和」について考える取り組みをしました。

 

「平和」という少し難しい話を絵本や保育教諭の話を通して一生懸命に聞き理解しようとする、さすが5歳児という姿を見せてくれていました。

 

「平和って何?」「平和ってどんな事?」の問いかけに「みんなであそんでたのしい」「かぞくでかいだんのぼっておしゃべりしてたのしかった」など、自分で考えたこと、感じたことを伝えてくれました。

 

この取り組みを通して、「平和」「命」「家族」「友だち」の大切さ、「今ある環境への感謝」を伝えることができました。子どもたちが平和な未来を過ごすために、私たち保育教諭や大人が「平和」について知らせていくことの大切さを改めて感じました。

 

是非、おうちでもお子さんと一緒に「平和」について話をしてみてください。絵本も機会があれば読んでください。

 

<絵本紹介>

 

 『へいわってすてきだね』

 

 (内容)・・・小学校一年生の子が作った詩に長谷川義史氏が絵を付けました。「やさしいこころが にじになる」「みんなのこころから へいわがうまれる」などの言葉が胸にひびきます。世界中が平和であるようにと願った絵本です。

 

 『へいわってどんなこと?』

 

 (内容)・・・「へいわってどんなこと?」 いろいろな視点から平和を考え、平和の意味を問い返します。日本、中国、韓国の絵本作家が協力して作った、子どもたちにおくる平和の絵本です。

 

 『ぼくがラーメンたべてるとき』

 

 (内容)・・・ぼくがラーメンたべてるとき、地球の裏側でなにがおこってる?世界の子はなにしてる?遊んでる?働いてる?世界の子どもたちへ平和への願いをこめた絵本です。

 

お祭りごっこ  【教育保育の様子】 2021-07-26 11:32 UP!

   4歳児 「的当て」
紙コップに風船付けて引っ張ると空気で的が倒れます。

  5歳児 「スマートボール」
力を調節して、棒を引っ張り穴にボールをナイス イン!

4歳児、5歳児は「並んで順番待とう!」 「何回したら交代する?」と、遊びのルールを自分たちで話し合い決めていました。園児自身が主体的、意欲的に遊びを進めていました。