食べるの大好き! 【こんなことしたよ】 2020-06-24 19:57 UP!

栄養士の先生のお話を夢中でみていましたよ!

「おいしそう」「たべたい」など思い思いにお話する姿がみられました!

カレーライスが完成すると拍手がおきましたよ!

 「楽しく食べられる子どもになって欲しい!」という願いを持ち、毎月、19日は、食育の日として色々な食への関心がひろがるような取り組みをしています。

今月は、みんなが大好きなカレーライスができるまでの調理過程をビデオで撮影したものを2歳~5歳の子どもたちが順番に観ていきました。「えっ!カレーライスにりんご入ってるん!?」「炒めたらジュージューってすごい音するな!」「観てたらお腹すいてきた!」など気づいたことや感じたことを思い思いに伝えながらみていました!

カレーライスには、どんな食材が入っているのかを知ることで、色々な食材への興味や関心がひろがったり、野菜の皮をむいたり切ったり、炒めたりといった調理の過程をみることで「先生たちいっぱいの野菜を炒めて重たそう」など、食事を作ってくれる人を身近に感じ、感謝の気持ちを持つ機会にもなり、「お家では、みんなが大きくなるようにお父さんやお母さんが、おいしいごはんをみんなのために、作ってくれてるね」と伝えると「ありがとう!って言っとくわ!」とお話しする姿もみられえました。

最後には、調理師さんから、みんなへのメッセージがあり「〇〇先生!ありがとう!」など、ビデを観ながらお礼を伝える姿もみられました。

これからも、色々な取り組みを通して「食べるの大好き!」なみんなになって欲しいと思っています!