ぞう組さん!ありがとう! 【こんなことしたよ】 2020-03-07 10:50 UP!

きりん組担任からぞう組担任にプレゼントの贈呈です。

きりん組が心を込めて作ったプレゼントです。

プレゼントを受けとり満面の笑顔のぞう組でした。

一年間、小さいクラスの友だちの世話や体操当番など園全体をリードしてくれたぞう組のみんなに感謝の気持ちを込めて園を代表して、きりん組からクリアファイルのプレゼントを渡しました。

 

きりん組が「どうぞ、使ってください」というと、嬉しそうに「ありがとう」とぞう組がかえしていました。

今度は、ぞう組が一年間小さいクラスのためにおこなってくれた当番活動を、きりん組が引き継ぎます。

 

こども園では、異年齢での交流を大切にしています。年齢の異なる子どもたちが一緒になって遊ぶ中で、年上の子が年下の子にやさしく関わるなどいたわりの気持ちを持ったり、年下の子が年上の子にあこがれたりまねをしたりします。子どもたちは、遊びを通して人との関わり合いを学び、生きていくために必要な力を身につけていきます。

 

ぞう組さんのしてきてくれた事に感謝をして、これからもこども園では、人との関わり合いを通して、共に学び合い成長し合える異年齢での交流を大切にしたいと思います。