自分の体も友だちの体も大切にしよう! 【こんなことしたよ】 2020-10-10 19:20 UP!

「10月10日は目の愛護デーです」

「目にゴミが入らないように眉毛やまつ毛が目を守ってくれています!」と聞くと、眉毛を触りながらお話を聞いている園児たちでしたよ!

いろいろな動物や虫たちの目の形態にも興味いっぱいでした!

今日、10月10日は目の愛護デーです。10月10日の10の数字を右回転させると、眉毛と目のようにみえることから、目の愛護デーになったそうです。

 

 大切な目を守る為の安全な遊び方や目の仕組みなどについて、各クラスごとに看護師から話を聞きました。いろいろな動物の目のクイズや目の仕組みや役割などについての話に興味いっぱいでした!

 

「物が目にあたったら、どうなるかな?」の質問に「目が見えなくなる」など思ったことを口にしながら、とても集中して聞いていました。

 

お話を聞いて自分の体を大切にする気持ちとともにお友だちの体も大切にし「自分も大事!お友だちも大事!」な気持ちをはぐくんでいって欲しいと思っています。

手洗い指導がありました! 【こんなことしたよ】 2020-09-09 13:44 UP!

「こんな風に手を洗いますよ!」
看護師から正しい手洗いの仕方を聞きましたよ!

手洗いチェッカーを使い、洗い残しを確認しました!

小さいクラスの園児たちには、エプロンシアターで手洗いの大切さのお話をしました。とても集中して聞いていましたよ!

今日は、保健指導の様子をご紹介します。日頃から、「目に見えないけれど、手にはばい菌がいるから手を洗おうね」と伝えていますが、目には見えないばい菌の存在を理解するのは、子どもたちには難しいもの。

例えば外で遊んでいて手に土がついたら、汚れているとわかりやすいのですが、そうでなければ、なかなか手が汚れているという意識が持ちにくいようです。そこで、手洗い指導をおこない、手洗いの大切や手洗いの正しいやり方を看護師が各クラスをまわり、話をしました。

 

保健指導のお話をきいた後には、「手首もクルクルして洗うねんで」「指の間にもいっぱい、ばい菌いてるから丁寧に洗わなあかんねん」と友だちと伝えあいながら洗う姿がみられましたよ!

その後、手洗いチェッカー」を使い、実際に手の洗い残しをみると、「えー!まだ、こんなに汚れとれてないんや!」など、目でみてわかりやすいことで、正しい手洗いの仕方や大切さを意識できたようです。

新型コロナウイルス感染症の対策で、より一層の手洗いの大切さが言われています。その中、手洗チェッカーを保護者会から寄贈していただきありがとうございました。これからも子どもたちに手洗いの大切さを伝えていきたいと思います。

 

夏ならではの遊びを満喫しています! 【こんなことしたよ】 2020-08-06 18:51 UP!

「今度は川とお山作って、水を流そう」など、友だちと協力しながら楽しそうにあそんでいます

「このお花からは何色のジュースができるかな?」とお花をつぶして色水つくり!ままごとに夢中です!

子どもたちは水遊びが大好きです!

毎日、暑い日が続きますね。保護者の皆さんも、体に気をつけて暑い夏を乗り切ってくださいね。そんな暑い夏ですが、子どもたちは、元気いいっぱいに夏ならではの遊びを満喫しています。

泥んこ遊びや水遊びは、遊び方によってさまざまに変化するので、決まった遊び方しかできないものよりも、自分自身の工夫やアイデアが生かされます。試行錯誤しながら遊ぶ体験は子どもの心や体の育ちにつながります。「水のシャワーをしたら虹がみえたよ!なんでかな?」「赤色と青色のお水を混ぜたら紫になった!」など子どもたちは遊びを通して、さまざまな発見や驚き出会います!

「夢中になって遊んだ」「思い切り遊んだ」という経験を通して集中力や豊かな感性がはぐくまれます。この夏、夏ならではの遊びをたっぷり楽しみたいと思います!