七夕お楽しみ会がありました! 【こども園からのお知らせ】 2020-07-07 14:33 UP!

七夕の飾りを作って、みんなで飾りました。素敵な笹飾りができました。

“ぽい”をうまく使って・・・。さかなすくい名人は、なんと!61匹もすくいました!!

星形ニンジンの飾りがついた“七夕ごはん”や天の川汁、とってもきれいな給食でした。

今日は7月7日七夕の日です

七夕の由来をブラックライトシアターで観て、みんなが作った笹飾りを紹介しました

年長児ぞう組は、折り紙で“織姫と彦星”や“天の川”を作っています。3・4歳児は、コーヒーフィルターに絵の具をしみこませて、霧吹きで水を吹きかけにじませて“かき氷”を作っています。他にもいろいろつくり笹に飾りました

そのあとは、夏祭りごっこです

“輪投げ”や“お面つくり”“さかなすくい”などのコーナーがあり、みんなとても喜んで遊んでいました

「〇個はいったで~」と輪投げの成果を教えてくれたり、かわいく出来上がったお面をつけて「見て見て~」と嬉しそうに保育教諭に見せにきてくれました。さかなすくいの名人もでました最高61匹すくっていましたよ

 

楽しく遊んだ後の給食も、またお楽しみです

なんと、七夕ごはん(とうもろこしの星がちりばめられたご飯の上に、星形ニンジンやキュウリで飾り付けられています)と天の川汁(そうめんを川に見立ててオクラの星を飾っています)、デザートにスイカがありました。美しい盛り付けに子どもたちは大喜びで、「お星さま食べよっと・・・」と楽しそうに食べていました季節を感じたり食べる意欲につながるように、献立や盛り付けの工夫がされている給食です

 

そんな楽しい七夕お楽しみ会でした

 

ぞう組わくわくフェスタがありました! 【こども園からのお知らせ】 2020-07-07 13:51 UP!

一人に一つずつ届いた『たまこさん』からの手紙をパズルのように組み合わせると・・・素敵なことがおこりましたよ。

6月に入ると、ほとんどの子どもたちが登園し、にぎやかな毎日が始まりました

新しく入園したお友だちも、すぐにこども園の生活に慣れて、毎日笑顔で遊んでいます

 

7月4日(土)には、年長児ぞう組だけの特別な取り組み『ぞうぐみ わくわくフェスタ』がありました。

感染症拡大防止のため、例年よりは時間も短縮しての取り組みでしたが、ドキドキ・ワクワクがいっぱいの楽しいひと時を過ごしました

宝探しでは、チームのみんなと気持ちを合わせて、言葉あつめやカプラでの塔つくりなどのいろいろなミッションに挑戦しました。一人ひとつずつ探し当てたパズルのピースをみんなで組み合わせ、大きな宝箱を発見箱の中には、みんなの大好きな“友だち”『たまこさん』のキーホルダーが入っていて、みんな大喜びでした

お昼には、スペシャルメニューのチキンカツカレーとゆで野菜サラダ、ゼリーを食べました。

午後のキャンプファイヤーごっこでは、チームでスタンツを考え披露したり、みんなでダンスを踊ったりしました

あっという間に時間が過ぎた『わくわくフェスタ』でした。お迎えに来てもらった時には、楽しかった出来事を待ちきれないかのように、おうちの人に話していたぞう組さんたちでした

 

ビッグニュースです!! 【こども園からのお知らせ】 2020-06-10 16:51 UP!

手前の小さい穴に白い卵があります。見えるかな・・・?

黄色い花が咲いて、細くて小さな実がなっています。

ナスは葉っぱも花も紫です。ちょっぴり太めのかわいい実がなっています。

毎年、こども園にカメがやってくるのですが、今日はいつもと様子が違います。

何が違うかというと・・・

なんと

カメが卵を産んでいたのです

 

カメが来ていたので、何をしているのかなと子どもたちと見ていると、どうも土を掘っているような素振りをしていたのです。しばらくすると、カメが移動したので、カメがいた場所をそ~っと掘ってみると、白い小さな卵がありました

カメは卵を産んで疲れたのか、しばらくの間じっとしていましたが、いつの間にかいなくなっていました。きっと、そばにある池に帰ったのかなあ・・・と子どもたちと話しました

 

畑の土はとても固いので、カメの赤ちゃんか元気に産まれてくれるように年長児のぞう組さんが、サツマイモの水やりのときに、カメの卵のある場所にも水をかけてあげることになりました

 

元気なカメの赤ちゃんに会えますように・・・

 

フリールーム前に植えたキュウリとナスも元気に育っています

花が咲いて、小さな実もなってきました。大きくな~れ!と毎日、水をあげている子どもたちです