3・4月ノリフレッシュ預かりの日程について 【こども園からのお知らせ】 2019-02-20 12:19 UP!

マイ保育園登録のみなさまへ

 

リフレッシュ預かりは、ほっと預かりを利用した方を対象とした事業となっています。

お問い合わせは、来園いただくかお電話(271-0632)でお受けします。

 

3・4月のリフレッシュ預かりの日程

 

3月12日(火)    

 

4月25日(木)  です。

 

事業内容

 

*対象児童*

福泉中央こども園をマイ保育園に登録されている、満3歳~4歳到達の年度末までのお子様。

 

*実施場所*

福泉中央こども園にて、こども園の子どもたちと一緒に生活をします。

一人につき月2回まで利用できます。

 

*定員*

1日当たり2名まで。

 

*実施時間*

お知らせしました日の午前9時から午後1時までの必要な時間。

給食有り。弁当持参も可。

 

 

*受付*

利用したい日の前月午後1時から。

 

*利用料*

・3歳以上は700円。

・給食の必要な場合は、給食費400円が必要です。

・市民税非課税世帯や生活保護世帯の方は、証明書をお持ちいただいた場合、利用料が軽減されます。

 

 

 利用方法など詳細は、配布物一覧をご覧ください。

 こども園にもお知らせを置いています。

 お電話でのお問い合わせも受け付けております。

みんなでお店屋さんごっこをしました! 【こども園からのお知らせ】 2019-02-20 12:12 UP!

2/9(土)に保育参観がありました。今年もお店屋さんごっこをしました!!

今回のあそぼう会は、園の友だちと一緒にお店屋さんごっこをしました。本日のお店は「回転ずし」です!
ぞう組さんが一緒に遊んでくれました!

年長児の就学を控え、警察の方が来てくさって防犯教室がありました
「ゆうかい するぞう君」も来てくれましたよ!

1月半ばから、どんなお店屋さんをするのか、子どもたちと話し合いました。いろんなお店の名前が出ましたが、その中でも一番の人気だった『クレープ屋さん』『ハンバーガー屋さん』『回転ずし』をしました。どんな材料を使えばその品物らしく見えるのか、年長児を中心に考えやアイデアを出し合い作っていきました。また、どんなメニューにするのかもみんなで考えました。いっぱい作りたいものはあるけれど、全部は作れません。実際のメニュー表を見ながら「これがおいしそう!」「これにしようよ~」とこれもまた、みんなで話し合いました。クレープ屋さんでは、クレープを焼いているところを見たことがない子どもたちもいましたので、クッキングもしました!目の前のホットプレートでクレープが焼ける様子を見たり、おいしそうな甘い香りがして、みんな大喜びでした!!毎日少しずつ作る品物に「おいしそうや~」「早く食べたいなあ」とすでに口の中は美味しそうな感じでしたよ笑。回転ずしでは『回る』お寿司がいいということで、なんと!!本当に回るお寿司になりました!!(もちろん手動ですが・・・

自分たちの思い描いたものを保育教諭と一緒に形にしていく楽しさや喜びをいっぱい味わい、店員やお客さんになっての言葉や仕草のやり取りなどを経験してくれればいいなと思っています。

2/9の参観では、おうちの人と一緒にお店屋さんごっこをし、さかなつりのコーナーとくじ引きのコーナーもでて大盛況でした!!たくさんのご参加、ありがとうございました。

後日の園庭開放でも、年長さんが地域のお友だちに回転ずしのお店をオープンしてくれました!!地域のお友だちも『回る』お寿司に感激?しながら、たくさん「おすし」を食べていましたよ!!

 

毎年年度末に近づくころ、年長児の就学に備えて警察の方が来てくださっての防犯教室があります。「ゆうかい するぞう」君が来て、危ない目に合わないようにするにはどうしたらいいかを教えてくれました。「一人で遊ばない」「知らない人についていかない」「おうちの人と約束をして出かける」など大事なお話をしてもらいました。とくに年長児は、警察の方の話を一生懸命聴いていました。先月末には小学校へ授業見学にも行かせていただき、年長児は少しずつ1年生になる準備をしていっています。

1月も楽しいことがいっぱいだったよ! 【こども園からのお知らせ】 2019-01-30 13:37 UP!

7日にお正月遊びをしました。干支の話をペープサートで見た後、コマやすごろく、書初めもしました。好きな絵や文字を楽しそうに書いていました。

保護者会からのプレゼントで「ア・ラマ」さんが来てくださり、ペープサートや手遊び、人形劇を観ました。とっても楽しくて、大笑いしていた子どもたちでした!

人権擁護委員の方から友だちと仲良くすることの大切さについてお話しいただきました。

1月はたのしい行事がたくさんありました!

 お正月遊びでは、カルタやすごろく、コマ回しなどこの時期ならではの遊びをたっぷりと楽しみました。書初めでは、墨と硯を使って墨をすったり、文鎮で半紙をとめて筆で書きました年長児は文字に興味もあるので、書きたい言葉を教えてもらったり、お手本を書いてもらって真似て書いたりして楽しんでいました3・4歳児は思い思いの絵を書いていました。「墨を使う」という機会も少なくなっているので、いい経験ができたと思います

 観劇会では、「ア・ラマ」さんが来てくれました紐を使った手品やひよこが食べ物を食べるとその食べ物の色に変わっていくお話をペープサートで見たり、「キツネとひよこ」という人形劇を観ました。人形劇ではキツネが子どもたちに問いかけてくれる場面もあったり、ひよこがキツネに食べられそうになると「ひよこちゃん、危な~い」と口々に叫んでお話の世界に浸っていた子どもたちでした。保護者会からのプレゼントでとても楽しいひと時を過ごすことができました。どうもありがとうございました

 今年も人権擁護委員の方が「人権のお話」を子どもたちに話をしてくださいました。友だちと仲良くすることの大切さや、もし友だちとの関係で悲しい思いをしている人がいることに気づいたら、話を聞いたり助けてあげることの大切さを紙芝居を通して、子どもたちに問いかけながら話をしてくださいました。自分だったらどうするか、子どもたちなりに考えてたくさん意見を言っていました。園生活の様々な場面で友だちとのやり取りの中、嬉しい楽しいこともあればちょっぴり悲しいこともあります。そんな時には自分の気持ちを伝える勇気が持てるよう、お互いの気持ちを伝え合い解り合っていけるよう、これからも丁寧に関わり続けていきたいと思います。