ある雨の日の遊び・・・ 【こども園からのお知らせ】 2021-05-31 15:08 UP!

「カンカンって音する!」「ポチョンっていうた!」
雨の日もこんな遊びをすると楽しくなりますね。

5歳児だけで取り組む『わくわくフェスタ』の取り組みの一場面です。
忍者つばめ丸から、巻物の手紙が届きました!

 

 新園舎に引っ越して、はや1か月がたちます。

子どもたちは、すっかり新しい生活にも慣れて元気に過ごしています

 

 今月は、例年より早く梅雨に入り、雨の日が多く「え~、今日も外行かれへんの~」と残念そうな子どもたちでした・・・

でも、この日の雨の日は、いつもとちょっと違います

ボウルや缶、金製の植木鉢やプラスチックの入れ物、アルミホイルやシートなど様々な素材の入れ物に雨があたる音を聞いてみました。

「コンコン」「ポトポト」「ポチョンポチョン」「パタパタ」「カンカン」・・・いろいろな音が聞こえてきます。

34歳児は保育教諭と一緒に傘をさして雨の中に出てみました。すると傘に雨があたる音がして大喜びでした

5歳児はいろいろな素材を自分で持って、どうすれば音が鳴るか実験です中には保育教諭や友だちと何人かで協力して、シートで雨を集めて流れてくるところに缶を置いて音が鳴るようにしていました。「アルミが一番音がしたなあ・・・」と実験結果にうなずいていた年長児たちでした。

 雨の日だからこそできる、そんな遊びを子どもたちとたくさんしていきたいと思います。

 

 年長児は、619日(土)に『ぞう組わくわくフェスタ』があります。年長児になったからできる特別な行事です。

 先日は、忍者の“つばめ丸”から、巻物の手紙が届きました。“つばめ丸”はぞう組わくわくフェスタのことを知っているようで・・・。「何で(わくわくフェスタのこと)知ってるんやろ??」と、とっても不思議そうでした。巻物には、「わくわくフェスタをするにはいろいろな“修行”をしよう!」と書いてあり、みんなは張り切って巻物に書いてある“修業”を頑張っていました。

次はどんな手紙が届くのか・・・楽しみですね

 

令和3年度がスタートしました!! 【こども園からのお知らせ】 2021-04-02 16:55 UP!

今年も見事に咲きました!!

子どもたちに一番人気の砂遊びです。カップでプリンを作ったり、電車や車を走らせたり・・・
夢中になって遊んでいます。

4月1日・・・。新しいお友だちを迎えて入園進級式がありました

令和2年度の修了児の門出と、令和3年度の新入園・進級を祝うかのように、福泉中央こども園自慢の6本の桜が満開を迎えました。

さ~っと風が吹くと桜吹雪が舞い、地面一面が桜の花びらでいっぱいになっています。園の子どもたちは「きゃ~」と歓声を上げながら桜吹雪の中を走ったり、花びらを集めてままごとをしたりして遊んでいます

 暖かい陽気に誘われて虫たちもたくさん姿を見せ始めています。テントウムシやダンゴムシを捕まえたり、保育教諭に「チョウチョ捕まえて~」とお願いし、園庭や隣の畑へ出かけたりしています。捕まえた虫を大切そうにカゴに入れていますが、お部屋に戻るときには「虫さんのお母さんの心配するしな・・・」と残念そうにしながらも草のところに返してあげている子どもたちです

 新入園のお友だちも砂場でゆったりと楽しそうに遊んでいます。保育教諭と一緒に話をしたり、ときどき隣の友だちのしていることが気になって、じ~っと見つめていたり・・・。お互い様子を見ながら、子どもたちなりに自分から関わっていけるチャンスをさがしているようです。そんな姿を見守りながら、好きな遊びを通して仲良くなっていけるよう関わっていきたいと思います。

 

 令和3年度もスタートです

新園舎に引っ越しなど環境の変化もありますが、教育保育を様々に工夫しながら子どもたちと一緒に、毎日楽しく過ごしていきたいと思います。

 

楽しいことがたくさんあった1年でした・・・ 【こども園からのお知らせ】 2021-03-13 17:39 UP!

ネットにシャボン玉液を浸して走ると・・・たくさんのシャボン玉が飛び出し、子どもたちは大喜びでした!!

♪カ~モンベイビ~ アメリカ♪と大合唱しながら、ぴょんぴょん飛び跳ねてダンシング!!

ポカポカと暖かい日は、子どもたちも園庭でゆっくりと楽しそうに遊んでいます

運動会で5歳児が縄跳びを披露し、その後もいろんな飛び方にチャレンジし続けているので、4歳児も「ぞう組さんみたいに跳びたい」と、縄跳びに挑戦しています。中には、4歳児と5歳児でペアになって2人跳びをしている子もいます

5歳児さんたちと一緒に遊べるのも、あと少しの間です・・・。

たくさん一緒に遊んで、楽しい思い出をいっぱいつくりたいと思います。

 

 先日、お別れ会をしました

5歳児の子どもたちと「お別れ会で何したい」と担任保育教諭が聞くと、昨年度の発表会で披露した『ラップ調 大阪うまいもんの歌』とぞう組わくわくフェスタでみんなで踊った『USAのダンス』のリクエストが出ました子どもたちの心の中に『もう一回やりたい とても楽しかった思い出』として残っていることをうれしく感じた一場面でした

当日は、ぞう組の子どもたちのダンスをうさぎ組とらいおん組の友だちも一緒に踊って盛り上がったり職員の出し物などもあり、子どもたちも職員も一緒に楽しんだひと時でした

 

 さて、今年度も残りわずかです。

福泉中央こども園自慢の桜もこの春で見納めとなります。今はまだ、つぼみが膨らんでいるくらいですが、巣立っていく年長の子どもたちの入学式の時には、きっと満開になっていることでしょう。桜と一緒に、子どもたちの晴れの日を園からお祝いしたいと思います

 保護者の皆様、地域の皆様には、今年度も園の教育・保育にご理解ご協力をいただき、ありがとうございました。令和2年度のこども園のトピックスは、今回をもちまして終了させていただきます。

 

 令和3年度も、園児たちが楽しんでいる生活や遊びの様子をたくさんお知らせしていきたいと思います。