災害訓練がありました。 【こども園からのお知らせ】 2022-01-13 12:20 UP!

防災頭巾をかぶって避難しました。

“避難所”ってどんなところ?
写真を見ながらお話を聞きました。

いつもと違う雰囲気に、ちょっと緊張しながら食べていました。

 大きな地震がきたという想定で災害訓練をしました。

 

「地震がきました」と放送のお知らせを聞くと、保育教諭の指示をよく聞いてサッと机の中に避難していました。

園舎から出て防災頭巾をかぶり、その後小学校まで2次避難をします。頭巾をかぶって友だちと手をつなぎ、おしゃべりもせず避難していました。

 

園に帰ると、避難所の設定で保育室にシートを敷き、そこでおやつを食べました。

避難所とはどういうところなのかを写真を見ながら学び、子どもたちは真剣に話を聞いていました。

シートに座りおやつを食べる時も、お茶をこぼさないように…など気をつけていて、緊張感が伝わってきました。

あってほしくはないことですが、いつ災害が起こるかわかりません。

その時に自分の身を守るには、どうしたらいいのかを災害訓練を通して身につけてほしいと思います。

 

 

 1月17日は阪神淡路大震災が起こった日です。

自然災害の怖さを忘れず、子どもたちの命を守れるよう、いざという時の行動がとれるよう、子どもたちと訓練を積み重ねていきたいと思います。

お正月遊びをしました! 1 【こども園からのお知らせ】 2022-01-12 11:02 UP!

園で育てたお米の藁で作った“しめ飾り”です。

子・丑・寅・・・という順になった由来のお話です。
「次は○○やで!」と楽しそうでした。

お囃子の曲に合わせて獅子舞が登場です!
怖い&楽しみ・・・という表情で待っていたこどもたちです。

 1月6日。お正月休み明けのこの日、子どもたちも元気に登園し、みんなで一緒にお正月遊びを楽しみました

 

 

 はじめに十二支の由来のお話をペープサートで観ました。絵本などで読んで知っている友だちもいたので、次々に出てくる動物の名前をに「○○やで~!」とはしゃぎながら楽しそうに答えていました

 

 次に獅子舞が登場しました。

 

  

 

 

「獅子に頭をかじってもらうと、病気やけがなどしないんだって」と保育教諭に教えてもらったので、ちょっぴり怖い気持ちもするけれど、順番が来ると自分から頭を獅子の口の中へと向けていた子どもたち・・・。「怖くなかったな・・・」とホッとしながら笑っていました

お正月遊び  2 【こども園からのお知らせ】 2022-01-12 11:01 UP!

職員が持っている“50年前”の羽子板で羽つきです。
きれいな飾りがついていて「重いな~」とつぶやいていた、子どもたちでした。

どっちのコマがたくさん回るか競争です!
「どっちのコマも頑張れ~!!」と声援がいっぱいでした。

真ん中の芯の部分にスコーンと入った時には拍手喝采でしたよ!

 お正月遊びにはどんなものがあるのかも見ました。

羽つきでは本格的な羽子板を見て、珍しそうに触っていました。

コマ回しでは、用務担当と調理担当が回すのをみて、「すご~い いっぱい回ってる~」と大喜びでした。

けん玉では、園長先生が大技に挑戦「がんばれ~」と、子どもたちも声援を送っていました。