感触あそび(2歳児ちゅうりっぷぐみ)part2 【英彰ほっとニュース】 2020-08-28 16:35 UP!

カラフルな寒天。見た目もきれいで、こどもたちはみんな大喜びでした。

寒天はタライの中に入れてあそびました。ゆったり、そしてじっくりと触れて楽しむ姿が見られました。

地面に流してみると・・・ 水とは違い流れてしまわない!!いろいろな色の寒天で楽しんでいました。

 

寒天あそびでは・・・

 

 

食用色素(食紅)で色が付た寒天は、触ってみた~いという気持ちになります。

 

手でグニュっとつかむこども、おもちゃのスプーンですくうこども、そっと手のひらに乗せるこどもなど、寒天を様々に楽しむ姿が見られました。

自分の透明カップに綺麗な寒天をたくさん入れ、満足そうなこどもたちでした。

 

 

寒天も実際に触れてあそぶことでその性質を『心と身体で感じる(知る)』ことができました。このような体験を通じて感性が豊か、そして「あれ?」「何でかな?」と不思議に思う心が『探求心』へとつながっていきます。

 

これからも実体験を通して学びへとつながるあそび(取り組み)を大切にしていきたいです。

 

 

 

感触あそび(2歳児ちゅうりっぷぐみ)part1 【英彰ほっとニュース】 2020-08-28 16:33 UP!

紙コップを使って凍らせた氷。綺麗な赤い色がついていて、こどもたちも興味津々。コップを持つ指に力を込めると、ググっと氷が出てきて大喜びです。

水に浮かんだ氷をそっと触ってみたり・・・ タライもたくさん準備し、ゆったりとあそべる環境で楽しんでいます。

氷すくえたよ~ ともだちがあそぶ様子も刺激になり、あそびが広がっていきます。

 

この夏いろいろなあそびを楽しんだちゅうりっぷぐみのこどもたち。

その中で寒天に触れてあそんだ様子を紹介します

 

 

って冷たい!

 

 

 紙コップの中で凍らせた。食用色素(食紅)を使って綺麗な色もついています。

 

コップから出てこい~ とタライの水の中にジャブジャブとつけたり、コップを持つ指に力を込めて押し出そうとしたり・・・

 

少し溶けてポロっとが出てくると、「あっ」と驚いたり、嬉しそうな表情を見せてくれます。

 

手にもって「冷たい~」と、氷の感触を楽しんでいました。